FacebookのAPIに出身地情報が反映されない

12月 31, 2011 · Posted in facebook · Comment 
Post to Google Buzz
このエントリーをはてなブックマークに追加

FacebookのAPIから出身地の情報を取得したところ、取得できなかったり、正しい設定値が取れなかったりするユーザーがいる。

Facebookのユーザーページを確認すると正しく設定されているが、APIからは取得できない。

Read more

CURLのインストール

7月 12, 2011 · Posted in facebook, linux, PHP · Comment 
Post to Google Buzz
このエントリーをはてなブックマークに追加

facebookアプリを作ろうとfacebookSDKを読み込んでみる。

すると、下記のエラーが発生。
“Facebook needs the CURL PHP extension”

facebookSDKには”CURL”が必要らしい。
PHPのデフォルトではCURLは無効となっているため、再コンパイルして有効にする必要がある。
Read more

PHPのコンパイルオプションを確認する方法

7月 12, 2011 · Posted in linux, PHP · Comment 
Post to Google Buzz
このエントリーをはてなブックマークに追加

PHPを再コンパイル使用とした時、以前何のオプションをつけていたか分からなくなることがある。
 Read more

iPhoneアプリ開発:ステータスバーの非表示設定

6月 19, 2011 · Posted in iPhoneアプリ · Comment 
Post to Google Buzz
このエントリーをはてなブックマークに追加

iPhoneアプリでステータスバーを非表示にしたい場合、次の設定をするだけで良い。

  1. アプリの設定ファイルの「<プロジェクト名>Info.plist」を開く。
  2. 新しい項目として「UIStatusBarHidden」を追加する。
  3. 値のデータタイプをBooleanにし、値のチェックボックスにチェック(true)を入れる。
  4. ファイルを保存する。

これでプレビューを実行してみると、ステータスバーが非表示になり、全画面表示されるようになる。

設定ファイルではなく、プログラム上からも同じ設定をすることができる。
プログラム上で設定する場合は、UIApplicationクラスのstatusBarHiddenプロパティを設定することで、同じように設定できる。

ただし、これだけではウィンドウやビューの設定は、ステータスバーがある設定となっているため、こちらの設定も変える必要がある。

Read more

Emacsで内部シェルを複数起動する

4月 9, 2010 · Posted in emacs, linux, その他 · Comment 
Post to Google Buzz
このエントリーをはてなブックマークに追加

Emacsにはシェル機能がついている。
この機能を使えば、Emacsだけで全ての作業ができてしまう。

使い方は簡単。
Emacs では、M-x shell とすることで、内部シェル (sub shell) を起動することができる。

ただし、もう一度M-x shell を実行しても複数のシェルを起動することはできない。
複数のシェルを開きたい場合は、C-u M-x shellを実行します。

すると、”Shell buffer (default *shell*<2>): ” と聞かれるので、*shell*<2> というバッファ名でよければそのまま RET を打てばOK。
シェルは、2つだけではなくいくつでも起動できます。

次ページへ »