Webページをその場で編集できる「PageHacker」

3月 13, 2009 · Posted in FireFox, アドオン 
Post to Google Buzz
このエントリーをはてなブックマークに追加

以前画面キャプチャアドオン「Screengrab!」をご紹介しましたが、
それとあわせて使うことで、とても便利なアドオンをご紹介します。

Webページのキャプチャに、人には見せたくない情報(ログインIDや個人情報)が入っている場合に、画像編集ソフトでぼかしをかけたり、マスキングしたりし、見えなくすることがあるかと思います。

そんな手間を減らしてくれるのがこのアドオン「PageHacker」。
なにやらこわ~い頭蓋骨アイコンですが、このアドオンはブラウザから直接Webページを編集することができます。

https://addons.mozilla.jp/firefox/details/5753
1191426443

キーボードショートカット Ctrl+F2 を押すか、ツールバーにある頭蓋骨ボタンを押すことで編集を開始することができます。

■編集前
capture11

■編集後

capture2

このように変更してからキャプチャを撮れば、キャプチャを編集する手間が省けます。

また、新しいタブを開いてブランクページに書き込めば、ブラウザをテキストエディタ代わりに使うこともできます。
もちろんテキスト形式で保存すれば、通常のテキストファイルを作成することができます。
capture3

場面にあわせて是非ご活用ください。

Comments

Leave a Reply