特定ディレクトリの認証をはずす方法

8月 21, 2009 · Posted in Apache, linux · Comment 
Post to Google Buzz
このエントリーをはてなブックマークに追加

.htaccessを使ってBasic認証をかけることはよくあると思います。

しかし、ここだけには認証をかけたくないっていうディレクトリや、認証をかけたためにプログラムへのアクセスがうまくできなくなったりと、困ったことがあると思います。

そんな時は、特定ディレクトリのみ認証をはずすように設定すればOK。
.htaccessに下記を記述し、認証をはずしたいディレクトリに設置するだけです。

Satisfy any
order allow,deny
allow from all

特定のクライアントのみ認証をはずしたい場合は、3行目を all ではなく、 IPアドレスで指定してあげればよいです。

allow from all

allow from xxx.xxx.xx.xx

Macでは、認証がかかったプログラムに、FlashからFileReference.upload() をすると接続できないようです。
そんな時は上記の.htaccessを設置することで解決できます!

SSL環境でFlashからのファイルアップがうまくいかない問題(FF)

8月 18, 2009 · Posted in ActionScript, FireFox, Flex, PHP · Comment 
Post to Google Buzz
このエントリーをはてなブックマークに追加

SSL環境でFlashからファイルアップすると、FireFoxでうまくアップロードできずエラーとなってしまいます。

FileReference.upload が悪いのか、FireFoxが悪いのか原因はわかりませんが、FileReference.upload()の接続先をhttpsのアドレスにするとうまくいかないようです。

色々と調査したところ、対策としては以下の方法が見つかりました。

  • 接続先アドレスにポート番号をつける
  • 修正は簡単。接続先にポート番号を付加するだけで解決できます。
     「https://www.xxxxx.com:443/upload.php」

  • プログラムを非SSL環境へ移動する
  • プログラムを非SSL環境に設置できるのであれば、それだけでこの問題は解決できます。
    Flash(SSL)→プログラム(非SSL)の通信になりますが、動作上問題はありません。

1つ目の方法が楽で影響もすくないので、おススメなのですが、どうやら、AS2ではこの対策は有効ですが、AS3だとこの方法では解決できないみたいです。。。

今回はAS3で組んでいたので、プログラムを非SSL環境に移してもらうことに。

参考記事:
http://graphicker.jp/flextime/flash/archives/2008/05/as-upload.html
http://ameblo.jp/linking/entry-10094942703.html
http://blog.air-life.net/2008/06/firefoxfilereferenceuploadga.html

airファイル配布時の注意点

8月 17, 2009 · Posted in AIR · Comment 
Post to Google Buzz
このエントリーをはてなブックマークに追加

たまに.airファイルをzip化して配布しているサイトがありますが、この配布方法は注意する必要があります。

zip化された.airファイルを「MacOSX 10.4」にて解凍すると、中身のairファイルまで解凍されてしまいます。
これは「MacOSX 10.4」標準の解凍ソフト BomExpander がおせっかいにも中身の.airファイルをzipファイルと認識し、.airファイルまで解凍してくれているという訳です。

対策としては、airファイルを直接zip化するのではなく、フォルダに格納してからzip化することで解決できます。

配布方法は色々ありますが、この方法で配布する場合には、注意した方がよいと思います。