Emacsで内部シェルを複数起動する

4月 9, 2010 · Posted in emacs, linux, その他 
Post to Google Buzz
このエントリーをはてなブックマークに追加

Emacsにはシェル機能がついている。
この機能を使えば、Emacsだけで全ての作業ができてしまう。

使い方は簡単。
Emacs では、M-x shell とすることで、内部シェル (sub shell) を起動することができる。

ただし、もう一度M-x shell を実行しても複数のシェルを起動することはできない。
複数のシェルを開きたい場合は、C-u M-x shellを実行します。

すると、”Shell buffer (default *shell*<2>): ” と聞かれるので、*shell*<2> というバッファ名でよければそのまま RET を打てばOK。
シェルは、2つだけではなくいくつでも起動できます。

Comments

Leave a Reply